収納ケース「HGチェスト」

ではこのアイリスオーヤマの便利な収納グッズを見ていこうと思います。

多くの衣類が入れられた時、引き出しは重くなりました。
また、それを閉じることの使用する難しさがありました。
プラスチックから作られた従来の記憶のケースに開くことが困難なものは多いです。

その解決策を行なった品物は2004年に生まれた「HGチェスト」です。
滑らかな開閉は引き出しとして金属レールを採用することにより実現されました。
更に、HGチェストの開発の時に、さらにもう1つに対する挑戦および大きな解決がありました。

次のテーマが「示すべき収納」だったとともに、明瞭な収納シリーズから「その内容が見ること
ができる収納」の値の意味が分かり始めたそのアイリスオーヤマは挑戦していったようです。

さらにインテリア・デザインとして生きていることについて、どれを置くことができるかを高品質
の設計にするために、木天板の採用と呼ばれる考えが生産されました。
さらに、それが飾ったので、木天板上の付属品で、それは生活と一致する内部の家具になりました。

この解決は、2004年の会計年度のグッド・デザイン賞を受賞します。
さらに、その後、総売上高の数は、生きている場面によってサイズを選ぶことができる豊富な品物
ラインアップによって、今300万のセットを超過する人気シリーズとして役立ちます。
ディズニー・ブランドなどで手一杯だった子供などのための品物の配備も展開しているようです。

↑ ページの上部へ